So-net無料ブログ作成
***************************************
国産材  みそぱーく木造館  展示住宅
IMG_2131-a.jpg
詳しくは 「日本の木のいえ情報ナビ」をご覧ください(^^)b http://www.nihon-kinoie.jp/sees/ehdb/detail.php?id=18&b=25

幸せを生む住まい 分家住まい [幸せを生む住まい  ]

市街化調整区域内で 分家として建築許可申請をして 畑の敷地に新しく家を建てる工事に取り掛かっています。
IMG_8436-a.jpg
建て方も天気に恵まれて 安全第一で若い大工さんたちに段取りを任せて順調に組みあがってます。
IMG_8439-a.jpgIMG_8442-a.jpgIMG_8447-a.jpg
隣は田んぼで用水もあり 夏でも南からの涼しい風が吹き込んできます。
IMG_8441-a.jpg
エアコンを使う回数が少なくなれば 省エネになりますね(^^)
IMG_8458-a.jpg
無事に棟も上がり 上棟のお祓いをお施主さん家族と行い 
幸せを生む住まいの完成まで 協力業者さんと一緒になって進めて行きます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

水道管漏水修理 [工事現場]

水道の検診で漏水が発覚(ー ー;)30年前の 水道管の材料は 鉄製の管
今は 架橋ポリエチレン管 樹脂管が多く使われるようになってきました。
水道料金がいつもより 5倍近い金額で 早く修理を と依頼され
暗くなりかけていたけど 水道屋さんと出動!
漏水場所を掘り返すと 鉄管部分が錆びて 結構、水が出ている状態>_<
配管を切り取り 耐衝撃性塩化ビニル管(HIVP)に取替え(濃紺色)
image.jpg
鉄管の埋設部分に保護テープがあれば錆びての漏水が塞げたかも
image.jpg
1時間程度の作業で 修理完了でした。
業者さんは 疲れているところだったけど 修理に来てくれることは
お客さんは安心できて スピーディな対応は 元請けにとっては心強い存在!
工務店は信頼できる協力業者さんが居て はじめて信用が積まれていきますね(^^)
小さな仕事が やっぱ大事なんです!
安心して任せられる 業者さんと仕事をすること! 三方良しですね(^^)b






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ガウディx井上雄彦 シンクロする創造の源泉 [旅行記]

image.jpg
ビジネスカード

ガウディと言えば  サグラダ・ファミリア  誰でも聞いたことあり 知っている
スペインの建築家(^^) その偉業と人間像がわかる 展覧会に行ってきました

昨年から5会場での仙台が最後の展覧会  それも今週で終わりなので
日帰り弾丸ツアーとなりました。
image.jpg
会場内の撮影は禁止ということで写真はありません(:_;)
漫画家の井上雄彦氏が「自然の摂理や真理」を
表現のよりどころにする井上氏が「自然の法則に逆らわないこと」を基本姿勢にしたガウディに共感を寄せたのをきっかけに企画された 展覧会で ガウディの少年期 無名時代の関連資料や
黄金期の図面、デザイン、パースの作品が展示され サグラダ・ファミリアへ人生をかけ 
いまだに建築が進められている歴史の流れが紹介されていました。
image.jpg
完成は2026年に完成 あと10年だと言われているようです
image.jpg



ガウディが74歳で 街の市電にはねられでこの世を去ることになる
その直前に サグラダ・ファミリアを後にする際 職人たちにかけた最後の言葉

「諸君、明日はもっと良いものをつくろう。」

ガウディ没100年後に完成する サグラダ・ファミリア聖堂を見に行きたいですね(^^)

帰りは おまけ(^^)川崎で ドルトムントVS川崎フロンターレのサッカー観戦をして 
ツアーは終わりました。
image.jpg


  
  

 


    

 

  
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

みそぱーく木造館 簾 [季節]

今年で4年目の装い
image.jpg
竹すだれを掛けました(^^)
すだれは 竹の表皮部分を使用していて、材料は、硬く、変色も少なく丈夫で長持ちします
暑さを遮り、風を通し涼しげな風情をかもし出します。もちろん国産品!

省エネポイントの対象外(:_;)です

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

古民家移築 その1 [古民家]

区画整理事業によって移転することになった築80年のお住まい
IMG_7722-a.jpg
曳家で移転するか 解体移築か とどちらにするか 金額、時間、移転後の建物の状態と 
いろいろ検討した結果、解体して痛んでいる個所は取替、補強をしての工事で進めることになりました。必要となる部材と廃棄するものを手作業でばらしていきます。
image.jpgimage.jpg
金物が使ってない構造組  
image.jpgimage.jpgimage.jpgimage.jpg
80年分のホコリはその場所で一度水洗いです
image.jpg
倉庫に運び リペア作業中!
image.jpgimage.jpgimage.jpg
若き大工さんたちにとっては 本当に勉強になる現場でこの経験が次の仕事への自信になると思います。( ..)φメモメモ
この現場にご縁があったことに ほんとに感謝です    
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅