So-net無料ブログ作成
***************************************
国産材  みそぱーく木造館  展示住宅
IMG_2131-a.jpg
詳しくは 「日本の木のいえ情報ナビ」をご覧ください(^^)b http://www.nihon-kinoie.jp/sees/ehdb/detail.php?id=18&b=25

しあわせを生む住まい  3姉妹の家 [幸せを生む住まい  ]

20年前に区画整理された 住宅地に従兄弟が家をつくることになりました。
住宅地の中ですが 東側には川があり 南側は土地に余裕があり 西側が道路と 
環境がよく 風通しや採光の条件はとてもいいです
image.jpg
夫婦に3人 3姉妹の5人家族 計画を始めて6ヶ月
ご両親の見守る中で 地鎮祭を行い、基礎工事へと着工しました。
image.jpgimage.jpgimage.jpgimage.jpg
造成地でしたが地盤は良好で 特別な補強工事もなく 予算も調整しやすくなって 上棟へ向けて
工事が進めることができました。
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
上棟日も天気に恵まれて 若い大工さんたちに任せて 安全に棟が無事に上がりました。
月2回のペースでの工事進行確認と 仕様の最終確認を進め 協力業者さんに工期に間に合うように進めています。
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
上棟のお祓いに来た3姉妹(^^)記念に!
image.jpg
image.jpgimage.jpgimage.jpg
軒先から空気を取り入れて棟の換気へ
image.jpg
image.jpg
image.jpg
つづきは間取りと大工さんのこだわりの仕事
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ミャンマーへ その3 [旅行記]

4日目の朝は ホテルの近くを散策。表には大きな発電機が設置されていて 電力事情がまだまだよくない時もあるようです。
image.jpgimage.jpgimage.jpg
道路わきで 露店の店が並び 油を使った揚げ物が多いです
油をたっぷりしいて パイ生地みたいに薄く伸ばし 肉みそのようなものを包だスナック
image.jpg
頬にタナカ(日焼け止めとお化粧)を塗った彼女が手際よく巻いているたばこ屋さん
image.jpg
パヤー(仏塔)を板金で作る店
image.jpg 
1時間ぐらい フラフラしながらホテルに戻り 
ヤンゴンで一番大きな シュェダゴォン パヤーへ見学 入場料8ドル 
靴 靴下を脱いで裸足で 入場
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
42tもある釣鐘
image.jpg
塔を中心に 伝統暦の八曜日 水曜日だけが午前と午後に分けられていて
自分の生まれた曜日の場所で お参りをするようです
image.jpg
image.jpg
中心の塔は高さ99.4Mの先端には76カラットのダイヤが置かれているそうで見えない
竹で足場を作り表面に金板を貼っていました 竹の網の目にデザインされているようで 仮設物でなく 絵になりますね
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
お土産に シュェダゴォンのカレンダーを500チャトで( 日本円で50円)購入
image.jpg
image.jpg
毎朝、水洗いされている境内の床なのですがやっぱ足の裏は汚れますね
image.jpg
植民地時代からある ボージョーアウンサンマーケットへお土産を買いに(^_^) 
image.jpg
手さげカバンやかわいいポーチを購入
image.jpg
image.jpg
くるまは 95%は日本車 10年から20年前の中古車ばかり
乗合いのトラックバス、日本の市営バス、 ナンバープレートはマンダレーではビルマ数字 ヤンゴンは英数に代わってます
image.jpgimage.jpgimage.jpg
image.jpg
毎年、車が増えて 信号がないラウンドアバウトで渋滞が多いので目的地までの時間が読めないみたいです。夜、7時の飛行機に間に合うように 早めに空港に到着して 前は土産物店がほとんどなかったのに
結構増えて スナック菓子と ワインを2本購入
image.jpgimage.jpg
帰りもベトナム航空でハノイ経由で日本へ帰国です(^_^.)
image.jpg

今回、2年ぶりのミャンマーの旅。
ミャンマーチーク材は 原木のままでは輸出できなくなり 加工材も値上がりになり
日本では もっと高級材になっていくようです。 
今回、つみ木のプレゼントが一番の目的で ちょっと強行日程だったので 
行きたかった遺跡はおあずけになったけど 
現地で お世話をしてくださった方々が見えたので 無事に帰ってこれたのかも^_^;
本当に感謝ですね! 
今度はソウ・ミン君が日本に来たときは 「おもてなし」をするからと  約束!してきました。

帰国して 1年ぐらいミャンマーで生活してみるのも 今の日本の生活を考えるには
いいのかも・・・・  と(^_^;)   
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ミャンマーへ その2 [旅行記]

つづき
ホテル マンダレーで 名古屋の材木屋さんと合流
材木屋さんの知り合いが経営するお店で ごはんです!
image.jpg
着いたお店オリエンタル ハウス レストラン 結婚式のパーティーが出来る とても立派なお店!
image.jpg
個室での食事でレストランの共同経営者の 初めての方々との食事で ミャンマーワインを飲みながらでしたが 落ち着かず(^^;;  
image.jpg
3日目は ホテルの朝食でミャンマー麺 米粉の麺に辛めのタレを絡めて 美味しかったです(^^)
image.jpgimage.jpg
午前中は シュエナンドー僧院がオススメと言うことで ミンドン王時代に造られた木造建築
チーク材をふんだんに使い 精微な装飾で扉は一枚板から彫りものがあり 世界遺産に登録されてもいいじゃないかと  
image.jpgimage.jpgimage.jpgimage.jpgimage.jpgimage.jpg
昨日のレストランで結婚式パーティーの準備をしているところ
厨房での作業まで見学させてくださり 見たことのある のり巻き!
image.jpgimage.jpg
image.jpg
蒸篭で蒸して 温かくて食べます。
image.jpg
夕方からパーティー準備で忙しそうでした。
image.jpgimage.jpg
夕方にヤンゴンに戻るため 空港近くのアマラプラにあるタウンタマン湖にかかるウー・ベイン橋 全長 1.2kmでオール チーク材 160年前に造られ 抜けそうな場所がある感じ(^^;
image.jpgimage.jpgimage.jpgimage.jpg
湖で取れたカニが から揚げされて 橋の上で売っていました。
夕方のプロペラ機 帰りも自由席でヤンゴンに戻り ヤンゴン空港に到着して 預けた荷物を取るのに
人だかりができ 荷物の争奪戦状態f^_^;)
image.jpg
image.jpg
空港を後にしてホテルで すぐに就寝(_ _).。o○

4日目つづく







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅